カレンダー

LIVE  2018-03-25 (日) 19:00~

someone's garden

28381794_1801118429958915_167196693_n.jpg

OPEN 19:00 START 20:00

DOOR¥1,000+1DRINK ODER

再入場禁止

LIVE

 echostics with 行川さをり

駱駝(RAKUDA)

DJ

moccho

echostics

2007年、雑誌ecocolo主催の『wordsgarden』を機に結成されたユニット。現在、東京のアートシーンを活動の拠点とし、至高なる「オト」の散文詩を追求し続けている。ArtRePublic主宰の「創造公園渋谷』では、常任で音楽監修を務める。
個性的かつ強烈な音の余韻を生み出すギタリスト坂ノ下典正。3年間NYの地下鉄でストリートミュージシャンとして活動、knitting factoryなどで演奏してきたピアニカ/ハーモニカの西村大助。タブラからドラムまであらゆるリズムを昇華する今井良英。饒舌でメロディカルなベースサウンドを作る加藤秀。多彩なパーカッションプレイで音深度を無限まで広げる清水博志。

行川さをり

大学入学と同時に音楽に目覚め、その後、ボーカリストDianne Reevesに影響を受けてブラジル音楽に傾倒し、JazzとBrazil音楽を歌うセッションボーカリストとして都内を中心に活動している。本来の歌唱法にとらわれず、絵を描くような、自由で即興的な声の表現が特徴。Dianneへのリスペクトを持ちながら、独自の「インストゥルメンタルヴォイス」によるオリジナルな空間表現を目指している。

2010年12月に1stアルバム「Se Pudesse entrar na sua vida」をリリース。2枚目のミニアルバム「Fading Time」を2013年3月リリース。2015年12月にはリーダートリオphacoscape(ファコスケイプ:ピアノ伊藤志宏・クラリネット土井徳浩とのトリオ)名義で「[-scpes,]」をリリース。 このほか、TVCMでの歌唱やコンピレーションアルバムへの参加など、幅広く活動している。(NTT docomo /JR東海/富士通/資生堂/シャディー.etcのTVCM歌唱、トリビュートCDアルバム「大滝詠一“A LONG VACATION”from ladies」参加 など)

you tube

echostics
https://www.youtube.com/watch?v=HacQGurpVXM

行川さをり
https://www.youtube.com/watch?v=9IQX2PZkbmA

駱駝(RAKUDA)

横浜を代表するB-Boy軍団"JamJackClan"のイベント出演をきっかけに結成。
GrassRoots横浜周年パーティーやYokohamaBlockPartyなど数々のライブに出演。
nuka(Big Hip Band) : Guitar
moccho(Badu Erykah, ガタイ村) : Turntable,Pad,etc.
せどこうじ(AQUI ESTAN) : Bass,Conga,Guitar,etc.